MENU

女性用育毛剤マイナチュレは無添加?ピリピリ&副作用は大丈夫?

女性のための育毛剤と言えばマイナチュレですが、マイナチュレを使用するにあたり、いろいろと不安がある人もいるのではないでしょうか。
そもそも試した事がない人にとっては、どのようなもなのかよく分かっていないのですから不安に思うのも当然の話です。
ですが、知れば知るほどマイナチュレが安全だという事に気付かされる事になるでしょう。発表します!女性用育毛剤で商品選びに注目するポイントランキング

 

・無添加、それがマイナチュレ

マイナチュレの特徴の一つに、「無添加」が挙げられます。天然成分のみで配合されていますので、香料、着色料、鉱物油や石油系界面活性剤、動物性原料、酸化防止剤、シリコン。これらは使われていないのです。
これらの成分は「製品の品質保持」には役立ってくれますし、製造メーカー側からすると低コストで天然成分に負けない効果を得られるのですから、企業倫理としてはおかしいとは言い切れないのですが、使用者側の立場で考えると、これらは体に負担を与えてしまうケースがあるのも事実です。
これらの成分は、「品質保持」には良いのですが、「使用者」には必ずしも優しいとは言いきれません。むしろ髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいかねません。

 

・27種類の天然植物由来成分

マイナチュレは27種類の天然植物由来成分が使われています。シナノエキス、ヒキオコシエキス、オドリコソウエキス、ニンニクエキス、セージエキス等です。
これらは育毛促進、血行促進効果をもたらしてくれるのですが、フケ防止、さらには保湿成分も含まれていますので頭皮ケアも行ってくれるのです。
つまり、ただ育毛だけを行ってくれるのではなく、頭皮全体の事まで考えてくれているのです。
マイナチュレ7

・副作用やビリビリさえない

天然植物成分が使われているメリットはまだあります。それは、副作用がない点です。自然のものになりますので、使用しても副作用はありませんし、使用感も悪いものではありません。
育毛剤に限らず、頭皮ケアですとか血行促進を謳っている製品の中には、使用するとどうしても頭がピリピリになってしまうものもあります。頭がチクチクするものの、「これが育毛に繋がる」と思って頑張る。
ですがそれはただ単に頭皮に負担をかけているだけでしかなかったりするのですが、「育毛のために」と錯覚してしまって頑張る。これは実際には意味のない事なのですが、「育毛剤を使っている」という気持ちがそのようにさせるのでしょう。
ですがマイナチュレの場合、使用してのビリビリ感もありません。天然成分で配合されていますので、肌に刺激を与えるような成分は配合されていません。頭皮への負担そのものがないのですから、頭皮環境もより良いものになるのです。
育毛を考えた時、頭皮ケアはとても大切です。髪の毛がどこから生えてくるのかと言えば頭皮からなのですから、頭皮に良いものでなければ結局は育毛にならないと言っても過言ではないのです。